道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

郡上八幡城下町

c0148762_19154935.jpg

午後4時30分より郡上おどりがあり見上げると大きな提灯が下がっていました。
c0148762_1926528.jpg

c0148762_19273100.jpg

c0148762_19354251.jpg

稲荷神社の岩の上に鳥がとまっており造り物と思っていたら本物でした。
 c0148762_19275741.jpg   c0148762_192897.jpg








鳥(サギ?)も猫もお祭りムードです。
c0148762_19412230.jpg

吉田川に架かる宮ケ瀬橋より撮影。長良川最大の支流で市街地の中央を流れています。
山の上に郡上八幡城を遠望。
c0148762_19463683.jpg

子駄川に架かる清水橋。吉田川の支流で川沿いの石畳を歩くとひんやりとした風と綺麗な水と何とも言えない心地よさでした。吉田川と子駄川の合流地点に「宗祇水」と呼ばれる清水が湧いています。
c0148762_2062743.jpg

「宗祇水」の入り口。
c0148762_208463.jpg
c0148762_201402.jpg








街の中を流れる水は豊富できれいです。
c0148762_2019540.jpg

「宗祇水」名水百選にも選ばれた湧き水で、古くより城下町の生活用水として利用されています。
連歌始祖「飯尾宗祇」がこの水を愛飲していた事から命名されました。
昭和60年水の町のシンボルとして環境庁の名水百選に指定されました。
c0148762_2035371.jpg

岐阜県美濃市「うだつ」の上がる町並み。
c0148762_20393810.jpg

c0148762_20413627.jpg

c0148762_21183931.jpg

「うだつ」とは隣家の境界に取り付けられた土造りの防火壁の事で、これを造るには相当の費用が掛かったため、裕福な家しか設ける事が出来ませんでした。「うだつ」が上がると言うことは富の象徴であったそうです。
[PR]
by mekkemonn | 2009-07-19 21:14 | 小さな旅