道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

吉野山~へ10.5.29

下千本駐車場に車を止めて金峯山方向へ・・・
お花見の頃は駐車料金が要るんですがシーズンオフなので料金は無料です
c0148762_1150926.jpg

             「七曲り下の千本」
ここからの眺めは桜が咲く頃は見事でしょう♪ 下千本も緑一色です
桜の木が何処にあるのかも分かりませんが、これはこれで美しい~
c0148762_1212445.jpg

          吹く風も爽やかです(^_^)
c0148762_1234511.jpg

            朱の橋を渡り暫らく坂道を歩くと
c0148762_1272833.jpg

                 「黒門」
         金峯山寺の総門で吉野一山の総門でもあります
c0148762_12105372.jpg

藁の手作りのお土産屋さんのわらじも結構高い値段が付いてました
c0148762_1214549.jpg

               「金峯山寺銅鳥居」
       急な坂道を両横のお土産やさんを見ながら暫らく歩きます
c0148762_1220446.jpg

       まだまだ坂道を歩くと金峯山寺が見えてきました
         金峯山寺を左にとって暫らく歩くと「吉水神社」です
           この前を通り「勝手神社」にでます
c0148762_1239297.jpg

           勝手神社は立ち入り禁止になってました
c0148762_12401523.jpg

中へ入ることが出来ませんので裏にまわったら荒れ放題でした
残念ですね(^_^;)その昔「静御前」が舞を舞ったそうです
 この神社の前を右に20分歩いた所に「村上義隆之墓」がありました
        この20分は遠く感じました
c0148762_1373188.jpg

車も一台も会うことのない山中にひっそりとお墓がありました
父子二代に渡って「大塔宮」を護るために命を捨てた「村上義光」の子
村上義隆
父と同様あっぱれな死に様だったそうです

父が自害した後自分も死のうとしたが周りの人に悟されて「大塔宮」のためにふみとどまり転戦
18歳で自害したそうです

「父上のお墓におまいりして来ましたよ、今は安らかにお眠りください」
と心から願いながら祈りを捧げました。
次回は「吉水神社」へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-01 13:44 | 歴史探訪