道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

吉野山~ 10.5.29

         吉野山 吉水神社
          金峯山寺の子院で「吉水院」ともいいました
          後醍醐天皇の行宮だった事もあったそうです
          南朝ゆかりの宝物があり、H16年7月1日に
        吉水神社書院(重文)が世界遺産に登録されました
c0148762_8271519.jpg

                この鳥居をくぐって
                 坂道を下りると
c0148762_8283231.jpg

                山門まで階段です
c0148762_833819.jpg

                  山門をくぐり
c0148762_840304.jpg

桜の頃には見事な眺めだっただろう、今は山全体が静かな趣である
c0148762_84654100.jpg

                  「本殿と書院」
             書院の受付で拝観料400円払って
撮影禁止で映像はありませんが「後醍醐天皇御座所」「源義経潜居の間」
「豊臣秀吉花見の屏風」「狩野山雪」の襖絵、「水戸国光公」直筆の書
百人一首で有名な「蝉丸」が所持していた琵琶
能面の数々宝物が沢山ありました
勉強不足の私には目を見張るばかりでした

c0148762_9374137.jpg

         境内には「豊臣秀吉公」花見の本陣跡
c0148762_9403045.jpg

             「北闋(ほくけつ)の門」
この門は後醍醐天皇が南朝の皇居をかりそめの行殿とされ、いつの日か北闋(京都)に凱旋できる時を待たれていたが、悲しくも夢なかばにして南朝の皇居で崩御されました。
         露の身を 草の枕に置きながら
                風にも よもと頼むはかなさ

c0148762_9595484.jpg
                
「アヤメや」「ひとりしずか」のお花を見て何か現世に戻されたような気持ちになりました
c0148762_1001629.jpg

       こんなところにも「ひとりしずか」に咲いてました

c0148762_1083410.jpg
c0148762_1085427.jpg

境内に「弁慶の力釘」がありましたが弁慶がこの岩を釘で打ったのかな?
説明が無いので分かりません^^;
吉野は何度も訪れてますが一度訪れたい「吉水神社」でした
随分とゆっくりさせていただきました。
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-02 10:18 | 神社仏閣