道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

楯ヶ崎 10.11.13

三重県熊野市甫母町「楯ヶ崎」へ行ってきました。
               4:50am出発
c0148762_6521875.jpg

        川上村6:05am  R169より撮影。
c0148762_6553641.jpg

    大迫ダムアーチより トイレ休憩、朝食。
c0148762_6572830.jpg

         大迫ダムアーチより~ 6:15am
     ガスで紅葉もぼんやりですが空気も澄んで気持ちの良い朝でした。
R169~R42~R311と走行~
c0148762_755019.jpg
c0148762_7617100.jpg

新鹿(あたしか)海岸~
山ばかりの道、海が見えて風景が一転海岸まで下りる。かもめ、かもでしょうか?
楽しそう~に?遊んでましたよ~。
c0148762_7121589.jpg

           R311より 二木島(にぎじま)漁港  9:05am
c0148762_7341572.jpg

  am9:23「楯ヶ崎」 何回も休憩しながらの到着です。R311より下りる。
c0148762_7432178.jpg

c0148762_7173388.jpg

 c0148762_7201214.jpg
c0148762_7225911.jpg












海が見えここか~!!と思いきやこれから登りでえぇ~まだ歩くの~。
登るんです005.gif
c0148762_7271853.jpg

                  「阿古師神社」
神社からさらに登りです。
 c0148762_7451573.jpgc0148762_7453021.jpg












シダが沢山茂ってて裏を見ると「裏白」お正月のお鏡の下に敷くあのうらじろです。
c0148762_7533025.jpg

環境もよいのでしょうね~ツワブキがあちこちに咲いてました。
 
c0148762_755273.jpg
c0148762_7551669.jpg

山全体が岩でいたるところに岩が落ち、道を遮ったり今にも頭上から岩が落ちてくるような危険な場所を通りやっと展望台まで辿り着きました。
c0148762_821391.jpg

展望台からの風景は感動しました。
「楯ヶ崎」は二木島湾口の熊野灘に突き出しており、高さ80m周囲550mほどの熊野灘酸性岩の大岩壁がそびえ立ち、無数の岩柱が連なったように見えます。
まるで楯を連ねたような岩塊です。
c0148762_8135381.jpg

c0148762_81564.jpg
c0148762_8153221.jpg

c0148762_8161795.jpg

先端の英虞(あご)崎には千畳敷きの大岩盤壁~
「神武天皇」東征の際の上陸地として知られています。
この千畳敷きを歩くのに一苦労でした。高所恐怖症の私はどうしてもbeyonyoについて行くのが精一杯でした。足を滑らしたら下は海ですもん007.gif
楯ヶ崎の裏に回ると豪壮雄大「熊野海金剛」の景観に魅了されました。
c0148762_8344514.jpg

釣り人に出会ってホットしました。
c0148762_8255631.jpg

         仁木島灯台の見える千畳敷きで記念撮影。
所要時間片道45分と聞いてましたが、十分散策し風景を楽しんで時間の経つのも忘れ駐車した場所に戻ったのは3時間後でした。
出会ったのは二組のアベック?と釣り人のみでした。こんなに歩くとは知らずネットで見た風景にツラレて行った旅でした。
所要距離307キロ 13時間。
R169の上北、下北の紅葉は見事でした。例年よりも紅葉の時季が遅いように思いました。
c0148762_8582816.jpg

近鉄電車 R169車中より撮影 pm4:27
2食のお弁当持参でしたので費用はガソリン代のみでした。
無事楽しい日帰り旅行が出来感謝です。
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-17 09:14 | 小さな旅