道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:50周年記念旅行( 17 )

c0148762_7394710.jpg

                  「宮崎神宮鳥居」
宮崎神宮は紀元前7年までこの宮崎の宮で、天下の政治をとられたという初代天皇、神武天皇とその父ウガヤフキアエズノミコトタヨリヒメを祀る伝統ある神社です。
私たちが訪れた時には、ちょうど結婚式が行われていました。参道にも結婚式を終えた新郎・新婦さんが記念写真を撮られていました。これからの長い年月色々な困難もあるでしょうけど二人力を合わせて良き人生を送ってほしいものです。どうかお幸せにね053.gif
c0148762_853539.jpg

               宮崎巨樹百選 「ラクショウの樹」
              樹齢 100年
              幹囲 4.6m
              樹高 24m
行程表では宮崎県庁でしたがこの日は日曜日にあたり、宮崎神宮になりました。
ガイドさん、添乗員さん、運転手さんたちのお計らいでしょう、宮崎県庁の前をわざわざ通ってくださいました。
c0148762_817482.jpg

                     「宮崎県庁」
ゆっくり走行してくれましたので車中から撮影できました。
         
c0148762_824074.jpg

アップにしました、奥の方で東国原知事の等身大の人形がこちらを見ています。
    c0148762_826597.jpg
c0148762_8331961.jpg









         宮崎で 知事と一緒に ツーショット 
                   sarubia
                「青島のお土産店にて」
県庁でPM4時55分でした。空港へ・・・
c0148762_8472354.jpg
c0148762_8473674.jpg

空港の夕焼けに別れたあと「ANA510便」出発時間PM6:45伊丹空港PM7:50着、三日間ご一緒させていただいた方たちに別れを惜しみ帰路につきました。一時は雨にも遭いましたが好天に恵まれ人生最高の旅行が出来ました。感謝です024.gif
         寄り添って 五十年なる 子ら祝う

        青い空 ゆけむり上がる きりしまの宿

                         sarubia
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-07 09:17 | 50周年記念旅行

c0148762_9525067.jpg
           「波状岩に囲まれた周囲1.5mの小さな島」
c0148762_8381143.jpg

                  「弥生橋を渡って青島へ」
c0148762_90522.jpg

                      「鬼の洗濯板」
c0148762_8412359.jpg

c0148762_8424344.jpg

  c0148762_8434476.jpg
c0148762_8452848.jpg





「鬼の洗濯岩」 「奇岩」
「波状岩」約1500万年~3000年まえに海中に出来た水成岩(砂岩と泥岩の累層)が隆起し、長年の波の浸食が作りだしたものとの事です。まるでコンクリートで人工的に造られたようです。
c0148762_8532982.jpg

               「青島の東側に日向青島灯台」
c0148762_9432434.jpg

      「亜熱帯植物「ビローの樹」国指定天然記念物」
c0148762_9362577.jpg

                 「青島神社参拝」
旅も終わりに近づいて宮崎神宮へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-06 09:49 | 50周年記念旅行
「鵜戸(うど)さんと親しみをこめて呼ばれる宮崎県南で最も有名な神社」
c0148762_605364.jpg

                 「鵜戸神門」
c0148762_5581096.jpg

             朱塗りの綺麗な 「桜門」
c0148762_5593061.jpg

          「神犬石参道の犬の形の石が見られます」
c0148762_642013.jpg

本殿は太平洋に面し、ぽっかりと空いた大きな洞窟の中にあります。この洞窟は主祭神の産殿の址と伝えられて、霊地でおよそ一千㎡の広さがあります。
c0148762_692857.jpg
c0148762_611358.jpg

運玉5個¥100支払い高さ?より輪の中へ入るように投げる。男性は左手、女性は右手で投げるんですが輪の中へは中々入りません037.gif
この関所?を通り抜けて洞窟の中に入ります。
c0148762_6263812.jpg

                    「本殿」
c0148762_6303312.jpg

                    「末社」                                
c0148762_6415756.jpg

                 安産祈願の「お乳岩」
御主祭神は豊玉姫がくっつけて行かれた「お乳岩」から滴り落ちる水で作った飴を母乳代わりにお育ちになったと言われています。現在の「お乳飴」も岩から滴るお乳水で作られています。
c0148762_645344.jpg

c0148762_6503286.jpg

やはり南国ですね058.gifバナナも生っていました。
c0148762_652446.jpg

                  「ジュランタン」
この後堀切峠を通って青島へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-05 06:54 | 50周年記念旅行
c0148762_10423377.jpg
c0148762_10425178.jpg

              「飫肥・豫章館(よしょうかん)」
          「明治以降に飫肥(旧)藩主が住んでいた館」
c0148762_10465952.jpg

                「武家屋敷通り」
c0148762_10475484.jpg

                 藩校「振徳堂」
c0148762_1049961.jpg

                「飫肥城 大手門」
14世紀頃に城が築かれた。長らく土地の豪族伊東氏と島津氏の係争の場所となっていましたが、江戸時代は伊東氏五万一千石の城下町となり当時の面影を残しています。
c0148762_10552244.jpg

c0148762_1165598.jpg

                  「本丸跡」
c0148762_1191341.jpg

                 飫肥「服部亭」昼食
c0148762_11144261.jpg

            「服部亭」に咲いていた「アラマンダ」の花。
この後「鵜戸神宮」へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-04 11:16 | 50周年記念旅行
霧島山上館をAM8時出発したバスは一時間ほどで生駒高原です。
c0148762_5155212.jpg

えびの高原車中より鹿を見ることが出来バスは速度を落してくれました。
c0148762_5191665.jpg

             「えびの高原(車中より)」
c0148762_5213266.jpg

               「不動池(車中より)」
池の周囲700m、水深9mいつもコバルト色をしているのは、火山の影響を受け酸性度が強いのと光の屈折による現象との事。それと池のまわりが綺麗な砂地である為水が濁らないらしい。
c0148762_5393791.jpg

            「七折れの滝(車中より)」
c0148762_5434195.jpg

   「薩摩富士(ひなもり岳標高1344m)宮崎県生駒高原」
c0148762_5511414.jpg

              「生駒高原キバナコスモス」
c0148762_5534352.jpg

        「鶏頭の花も鮮やかで素晴らしい!!」
c0148762_5584492.jpg

c0148762_5595032.jpg

c0148762_613896.jpg

              「生駒高原お土産店」
40分程の高原散策でしたが好天気に恵まれてひなもり岳と花々美しい景観に満喫しました。この後バスは1時間半かけて「飫肥」へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-03 06:10 | 50周年記念旅行
雄大な霧島連山を一望できる大自然の中に、1994年県民の音楽文化向上、芸術文化の振興のために建設された770席のホールで、国際音響学会で「奇跡のホール」と称されたすばらしい音響を誇ります。

約55,00㎡の敷地は大自然と音楽の満喫できる特別な空間で、毎年7月~8月の間に霧島国際音楽祭が開催されます。
(パンフレットより)
c0148762_4553071.jpg

c0148762_50562.jpg

             「霧島市内の中学、高校生」
         「日本ジュニアコンクール特別賞、愛地球博出演」
c0148762_551170.jpg
c0148762_552476.jpg

          「女性ならではの感性が生み出す和太鼓」
c0148762_573510.jpg
c0148762_574756.jpg

霧島九面太鼓
「国民文化祭、全国太鼓祭り出演、海外などで活躍」 
霧島神宮の宝物として保存されている九つの面と伝え継がれている「天孫降臨」の神話をもとに、国の始まりの荘厳さと勇壮さを太鼓を使って表現する霧島市民族無形文化財です。
胸に響く太鼓の音に音響の素晴らしさもあり感動するばかりでした。素晴らしい和奏、郷花の太鼓でした。
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-02 05:26 | 50周年記念旅行
c0148762_730883.jpg

               「二日目の宿泊ホテル」
c0148762_7315194.jpg

二日目のお宿は部屋食でした。
c0148762_7332283.jpg

 c0148762_7381657.jpg
c0148762_7385223.jpg









 c0148762_7463192.jpg
c0148762_7484959.jpg








c0148762_7501198.jpg

           「デザートは果物とおしるこでした。」
食事の後PM8時に迎えの車で「みやまコンセール」へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2009-11-01 07:56 | 50周年記念旅行
c0148762_1047740.jpg

        「鹿児島県霧島市にある霧島神宮」
c0148762_10492728.jpg

                 「拝殿の上の彫刻」
c0148762_1051458.jpg

          杉の御神木「霧島メアサ」樹齢800年」
c0148762_10544245.jpg

              「招霊木(おがたまのき)」
c0148762_118321.jpg

c0148762_1114552.jpg
c0148762_11183274.jpg

                     「ほこ餅」
霧島神宮のお土産店にしか売ってないそうです。試食してみると京都の「おたべ」によく似た味でしたが軟らかくてお土産に買うのはちょっと遠慮しました。
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-31 11:24 | 50周年記念旅行

桜島 09.10.17

c0148762_7433243.jpg

鹿児島港より桜島へ所要時間15分です。24時間運行なので待ち時間はありません。
c0148762_747505.jpg

豪華客船「ふじ丸」世界中何処でも訪れる事が出来る大型外航クルーズ客船、さすが海のプリンセスですね。
全長167m 幅24m (フェリー船上より撮影)
c0148762_82353.jpg

桜島が目の前に近付いてます。あっと言う間の15分でした。
           (フェリー船上より撮影)
c0148762_893679.jpg

桜島での昼食は「くわ焼き」農機具のくわの上で野菜と豚肉の焼きもの、「豚のしゃぶしゃぶ」
「お造り」「そば」「味噌汁」本場薩摩豚の料理が多い。007.gif
昼食後展望台へ登ってみる。桜島がアップです。
c0148762_818975.jpg

         20分程で「有村溶岩展望所」
c0148762_8202733.jpg

  c0148762_8254472.jpg
c0148762_8294789.jpg











溶岩がごろごろ噴火の凄さを思わせます。
c0148762_842260.jpgc0148762_8423356.jpg










c0148762_843314.jpg

噴煙もおさまりバスに戻る頃に再び噴火がありました。005.gif
バスは「くろず情報館」へと向いますが、くろ酢の出来るまでの説明だけを聞いたのみでした。
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-30 08:51 | 50周年記念旅行
c0148762_9391245.jpg

                  「知覧武家屋敷通り」
「母岳の優雅な姿を取り入れて麓一帯を庭園化した美しい町並み」
               (薩摩の小京都)
武家屋敷群18.6ヘクタールが昭和56年国の
          「重要伝統的建造物群保存地区」

江戸時代、薩摩藩は領地を外城と呼ばれる113の地区に分け、地頭や領主である御仮屋を中心に麓と呼ばれる武家集落を作り、鹿児島に武士団を集結させることなく分散して統治にあたらせました。知覧も外城のひとつです。(パンフレットより一部抜粋)
c0148762_9501814.jpg

                「知覧型二つ家」
c0148762_955619.jpg

「門の中は屋敷内が直接見えないように屏風岩がある。」
c0148762_1045313.jpg

              「佐多美丹庭園」
     「寛延4年(1751)に造られたもの。
              知覧庭園の中では最も豪華で広い庭園」
c0148762_10184164.jpg

                 「佐多民子庭園」
c0148762_10211338.jpg

                 「森重堅庭園」
「七つある庭園は国の「名勝」に指定され県内で鹿児島市仙巖園に続いて
                 二番目の指定との事。」
「森氏庭園は築山泉水式庭園で他の6庭園は枯山水庭園です。」
c0148762_10312165.jpg

       「お土産店には珍しい傘の提灯がありました。」
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-29 10:35 | 50周年記念旅行