道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:小さな旅( 40 )

播州赤穂 11.3.5

わが家を4時過ぎam出発近畿道~山陽道を走行・・・
目的は龍野市でしたが時間もあり、赤穂まで直行しました。
6:30am到着
c0148762_99378.jpg

          真っ青な空にそびえる隅櫓
c0148762_9155677.jpg

                大手門
c0148762_917388.jpg

               東隅櫓台
赤穂城は近世になって発達した軍学・兵法に従って、縄張りされた城であり本丸・二之丸・三之丸の全ての郭(くるわ)が残された貴重な近世城郭遺構であることから、昭和46年(1941)に国史跡に指定されました  (説明板より抜粋)

c0148762_9343957.jpg

c0148762_9362891.jpg

                 長屋門正面
この門は浅野家筆頭頭家老「大石内蔵之助」の一家三代が五十七年にわたり住んでいた大石屋敷の正面門長屋です。
かっては、内蔵之助と主税(ちから)の父子が朝夕出入りし、又元禄十四年三月主君の刃傷による江戸の悲報を伝える早駕篭が駆けつけた門です。
早水籐左衛門・萱野三平が実際にたたいた門です。

安政三年(1856)に大修理が行われ大正十二年国の史跡に指定されました。


45年位前に小さな子供の手を引いて歩いたこの門を思い出しました。
c0148762_10303322.jpg

c0148762_108073.jpg

赤穂城付近に小さなカキツバタの様な花が咲いていました。
[PR]
by mekkemonn | 2011-03-07 10:32 | 小さな旅
天保山へ行く途中堺市宿院に在る「千利休屋敷跡」に立ち寄りました。
c0148762_952037.jpg
           
             千利休(せんのりきゅう)屋敷跡
c0148762_9343955.jpg

c0148762_9371147.jpg

利休屋敷跡には「椿井戸」と利休ゆかりの「大徳寺」山門の古い部材で建てられた
「井戸屋形」があります(説明板の文字がわかりにくい)
千利休は1522年(大永2)堺今市町(現在の宿院西)に生まれました
         本姓は田中、初名与四郎
北向道陣(きたむきどうじん)についで
武野紹鴎(たけのじょうおう)に師事
豊臣秀吉の命令で切腹(70歳)

千利休は主人と客がお互いに尊敬しあい、おごらない気持ちで接する「和敬靜寂(わけいせいじゃく)」の考えを持っていたため「織田信長」や「豊臣秀吉」共に対等の立場を守ろうとしました。
あれほど秀吉に信頼された利休が、最終的に切腹を命じられた事に関しても天下の「豊臣秀吉」と対等の立場をとろうとした為とも考えられます。
利休にとっての不幸は茶道のために、あまり政治に近ずき過ぎた事であろう。
(ネットより抜粋)
[PR]
by mekkemonn | 2011-01-05 10:03 | 小さな旅

天保山 11.1.3

     
c0148762_1431973.jpg

        天保山は大阪市港区天保山公園にある山です
           標高4.53mの築山(人工的に造った山)
c0148762_14335688.jpg

c0148762_14362426.jpg

              南ルートより階段をあがります
c0148762_14405772.jpg

  展望台より「明治天皇行幸記念碑」と「天保山大橋」が見えます
c0148762_14441316.jpg

低い低い!!お山
          登るというより公園を散歩といった感じです
c0148762_15142094.jpg

c0148762_1515118.jpg

c0148762_15175321.jpg

                USJを遠望
c0148762_15195121.jpg

           二等三角点に4人でタッチです
c0148762_15233549.jpg

        葉が落ちた木にサザンカの花がきれい!!
c0148762_15474215.jpg

「登頂証明書」を天保山商店でいただけるとのことですがお店はお正月でほとんどのお店はお休みでした。
オープンしてるお店を探すのにrayが奮闘してくれました
c0148762_15564687.jpg

このお店に(喫茶店)に入ってrayが4枚頂いてきてくれました。感謝です010.gif 
        お正月に帰って来たraymari最後のお出かけでした。
[PR]
by mekkemonn | 2011-01-04 15:33 | 小さな旅
三重県熊野市甫母町「楯ヶ崎」へ行ってきました。
               4:50am出発
c0148762_6521875.jpg

        川上村6:05am  R169より撮影。
c0148762_6553641.jpg

    大迫ダムアーチより トイレ休憩、朝食。
c0148762_6572830.jpg

         大迫ダムアーチより~ 6:15am
     ガスで紅葉もぼんやりですが空気も澄んで気持ちの良い朝でした。
R169~R42~R311と走行~
c0148762_755019.jpg
c0148762_7617100.jpg

新鹿(あたしか)海岸~
山ばかりの道、海が見えて風景が一転海岸まで下りる。かもめ、かもでしょうか?
楽しそう~に?遊んでましたよ~。
c0148762_7121589.jpg

           R311より 二木島(にぎじま)漁港  9:05am
c0148762_7341572.jpg

  am9:23「楯ヶ崎」 何回も休憩しながらの到着です。R311より下りる。
c0148762_7432178.jpg

c0148762_7173388.jpg

 c0148762_7201214.jpg
c0148762_7225911.jpg












海が見えここか~!!と思いきやこれから登りでえぇ~まだ歩くの~。
登るんです005.gif
c0148762_7271853.jpg

                  「阿古師神社」
神社からさらに登りです。
 c0148762_7451573.jpgc0148762_7453021.jpg












シダが沢山茂ってて裏を見ると「裏白」お正月のお鏡の下に敷くあのうらじろです。
c0148762_7533025.jpg

環境もよいのでしょうね~ツワブキがあちこちに咲いてました。
 
c0148762_755273.jpg
c0148762_7551669.jpg

山全体が岩でいたるところに岩が落ち、道を遮ったり今にも頭上から岩が落ちてくるような危険な場所を通りやっと展望台まで辿り着きました。
c0148762_821391.jpg

展望台からの風景は感動しました。
「楯ヶ崎」は二木島湾口の熊野灘に突き出しており、高さ80m周囲550mほどの熊野灘酸性岩の大岩壁がそびえ立ち、無数の岩柱が連なったように見えます。
まるで楯を連ねたような岩塊です。
c0148762_8135381.jpg

c0148762_81564.jpg
c0148762_8153221.jpg

c0148762_8161795.jpg

先端の英虞(あご)崎には千畳敷きの大岩盤壁~
「神武天皇」東征の際の上陸地として知られています。
この千畳敷きを歩くのに一苦労でした。高所恐怖症の私はどうしてもbeyonyoについて行くのが精一杯でした。足を滑らしたら下は海ですもん007.gif
楯ヶ崎の裏に回ると豪壮雄大「熊野海金剛」の景観に魅了されました。
c0148762_8344514.jpg

釣り人に出会ってホットしました。
c0148762_8255631.jpg

         仁木島灯台の見える千畳敷きで記念撮影。
所要時間片道45分と聞いてましたが、十分散策し風景を楽しんで時間の経つのも忘れ駐車した場所に戻ったのは3時間後でした。
出会ったのは二組のアベック?と釣り人のみでした。こんなに歩くとは知らずネットで見た風景にツラレて行った旅でした。
所要距離307キロ 13時間。
R169の上北、下北の紅葉は見事でした。例年よりも紅葉の時季が遅いように思いました。
c0148762_8582816.jpg

近鉄電車 R169車中より撮影 pm4:27
2食のお弁当持参でしたので費用はガソリン代のみでした。
無事楽しい日帰り旅行が出来感謝です。
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-17 09:14 | 小さな旅
c0148762_7295165.jpg

わが家を出発(6:38am)して近畿道~第二京阪~名神で1時間余り~
近江富士(三上山・標高432m)が見えてきました。
c0148762_7354291.jpg

関ヶ原ICで降り15分程走行「伊吹ドライブウエイ」入口。
ここでドライブウエイ往復料金と駐車料金¥3,000円支払う。
c0148762_73981.jpg

      岐阜県側の中腹にある芭蕉の句碑
       そのままよ 月もたのもし 伊吹山 
                          元禄二年 秋   芭蕉         
                                                                                                       
c0148762_7452379.jpg

駐車場に着いた頃は凄い風でこの分だと頂上はもっと厳しい風だろうと半分諦めてましたが
勇気をだして帽子が飛ばされないようマフラーで頬かむりをして登った。
c0148762_835223.jpg

c0148762_752383.jpg

こんな観光的なお山でもクマがでるんでしょうか?
c0148762_7544234.jpg

頂上の小屋が見えてきました。お花畑は秋色でお花も無い!
c0148762_756319.jpg

琵琶湖の竹生島が見える。曇っているので視界も悪いけど風も無くてゆっくり散策出来た。
早い目の昼食も済ませる。
c0148762_844873.jpg

山頂(1377m)で記念写真をお願いする。
c0148762_854735.jpg

山小屋の日当たりの良い場所には白い菊の花が咲いて秋らしい!
c0148762_88162.jpg
c0148762_882897.jpg

「まゆみ」の実も綺麗!!
c0148762_8105216.jpg

帰りはコースを変えて階段の多い急な道を選んだ。
曇りで紅葉もまだ早いようでしたが、初めて登った約35年前を思い出しました。
帰り道は雨になりましたが、beyonyoがこのお山に登ったのが初めてだし良い思いでの1コマになれば嬉しいなぁ~043.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-10-25 09:03 | 小さな旅
9日~11日の3日間ある陶器祭りに10日にいってきました~♪
信楽小学校に駐車、シャトルバスで会場へ・・・
今年初めてのシャトルバスの送迎です。昨年は駐車場から歩きましたが、バスで行って正解でした。
会場が変わってました~
c0148762_7415892.jpg

「陶芸の森」に会場があります。
c0148762_7494119.jpg

会場の入り口に大きなタヌキの重量当てクイズがありました。ヒントは男性4人で持てるくらいとの事で
私は120kgにしました。当るかな?
c0148762_7451682.jpg

               会場全風景
c0148762_7453550.jpg

            この階段を登った所から撮影
c0148762_831268.jpg

      お土産は「かえるの親子」です。
c0148762_8465592.jpg

「たぬき館」raymariこの館覚えてますか~?ここで焼酎カップ買いましたね。
かえるのお土産もこの館の前で購入。
この館の上が「陶芸の森」で~す。
お天気は回復したものの足元がヌカルンデびちゃびちゃ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2010-10-12 08:38 | 小さな旅
京都府舞鶴市北吸に在る海上自衛隊舞鶴基地を訪れました。
c0148762_1302471.jpg

  受付では住所、氏名等記入すれば無料で乗船見学させていただけます。
c0148762_1341312.jpg

                 「護衛艦すずなみ」
c0148762_1353320.jpg

                  「イージス艦あたご」
c0148762_1312731.jpg

                  「護衛艦はまゆき」
c0148762_13232858.jpg

       今回見学させていただく護衛艦「みねゆき」124です。
c0148762_13255320.jpg

           「みねゆき」に向う弟、甥っこ、又姪たち。
c0148762_13282131.jpg

             船上から「日立造船」を望む。
受付や案内をしてくださる自衛官の方々は護衛艦とはほぼ遠い言葉丁寧で優しく向かえてくださいました。
又姪が護衛艦の船上で初めて見る色々の魚雷を意味も分からずにはしゃぐ姿をみてこの幸せな平和な時代が何時までも続く事を願わずには居られませんでした。
043.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-05-03 13:46 | 小さな旅
高見の郷よりR166号線を松阪方面に走行し高見山トンネルをぬけて暫く走った所、ここはもう!!三重県です。松阪市飯高町に在る「波瀬植物園」です。水バショウを見たくて昨年5月30日に訪れましたが遅かったので水バショウはお化けのようでした005.gif
c0148762_19162488.jpg

¥300払ってここが入り口です。
c0148762_19181242.jpg
「ボケの花」









c0148762_19195663.jpg
「うぐいすかぐら」









c0148762_19222246.jpg
「にしき木」









c0148762_19235846.jpg
「やまぶき」









c0148762_19254016.jpg
「九輪草」









c0148762_19275488.jpg
「ざいふりぼく」









c0148762_19291823.jpg
「ニリンソウ」ちょっと花がブレてしまいました。葉の形がわが家のとは違います。








c0148762_19323497.jpg
「猫柳」









c0148762_19343546.jpg
何の花でしょう?









c0148762_19355823.jpg
「テンナンショウ」「まむしぐさ」









c0148762_19421077.jpg
秋になると可愛いこんな実がなります。













c0148762_19442788.jpg
ふきの黨もすっかり綿毛になってました。









さて本命は・・・
c0148762_1951146.jpg
c0148762_19512010.jpg
c0148762_19513660.jpg

やっと会えましたね010.gif今が見ごろでした。
[PR]
by mekkemonn | 2010-04-20 20:00 | 小さな旅
天気予報どうりの良いお天気になりました。朝早く出たので橿原神宮によって
11時ごろから大宇陀へ走行
駐車料金節約で某スーパーに駐車させてもらって歩きました
健康の為に!!
c0148762_725090.jpg

       駐車場には観光バス10台も
005.gif
c0148762_7272457.jpg

ここから「又兵衛桜の維持保護協力金」として一人100円要ります
c0148762_730651.jpg

普段は静かな里がこの一帯だけが人ひとで賑わってました
c0148762_7332495.jpg
c0148762_7334340.jpg

良い天気に恵まれて桜風景をコラボした一日でした。
車窓から見るサクラは心の癒しになりました006.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-04-04 07:40 | 小さな旅
c0148762_8501924.jpg
c0148762_8504049.jpg

  信楽の陶芸店には大きな狸がお店の前にでぇ〰んと構えています。
   表情も色々です。
[PR]
by mekkemonn | 2010-01-05 08:48 | 小さな旅