道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:神社仏閣( 68 )

髪切山・慈光寺 

09.3.26
c0148762_9533824.jpg

暗峠からの帰り道、西北の山間部(標高400m)にある真言宗の寺院におじゃましました。
役の行者が修行の折、良民に乱行して居ていた二鬼を退治して、その髪を切ったというのが髪切りの名の起こりと伝えられているそうです。
c0148762_1031797.jpg

山門をくぐると一つだけお願いを聞いてくださるお地蔵さまが出迎えてくださった。
c0148762_1054755.jpg

c0148762_10294124.jpg

階段を登ったところが開山堂、左が本堂です。
c0148762_10111555.jpg

 「本堂から見た開山堂」こんな山奥に京都三千院を思わせる苔むした庭園は心癒されます。
c0148762_10155740.jpg

奥が本堂です。手前に野鳥の墓があります。
c0148762_10175730.jpg

「境内の石仏」
c0148762_10193718.jpg

境内の椿の花が満開でした。
c0148762_10223613.jpg

温かいお茶とお菓子を頂きました。ごちそうさまでした。
[PR]
by mekkemonn | 2009-04-02 10:24 | 神社仏閣

当麻寺 09.3.1

奈良時代~平安時代初期建立の2基の三重塔(東塔、西塔)近世以前建立の東西両塔が残る日本雄一のお寺です。
c0148762_1285920.jpg

     「左が東塔、右が西塔」首子塚より撮る。
c0148762_1223326.jpg

首子塚付近より撮る。お天気も良く奈良県側よりの二上山。
[PR]
by mekkemonn | 2009-03-02 12:23 | 神社仏閣
c0148762_1333342.jpg

高貴寺山門の横に岩船神社へ7分とあり誰も会う人もない淋しい山道を行く。
c0148762_1395299.jpg

階段を登った所に社殿がある。
c0148762_13115613.jpg

                 「社殿」
c0148762_1313443.jpg

c0148762_13434965.jpg

岩船とは文字どうりご神体がお山全体との事で岩が沢山あってどの岩にもお酒がお供えしてありました。
c0148762_13464872.jpg

社殿の後頂上付近にこんな岩が有ると知って探してみましたが分かりませんでした。
頂上への階段は滑りやすい階段なので要注意です。次回又行ってみたいです。
[PR]
by mekkemonn | 2009-03-01 13:53 | 神社仏閣

高貴寺 09.2.24

c0148762_20163964.jpg

石標より暫く坂道を歩く。
c0148762_2030838.jpg

            「山門」
c0148762_2031592.jpg

「金堂の隣りに朱塗りの開山堂」
c0148762_20335892.jpg

「樹齢200年の龍桜」お花が咲く頃は見事でしょうね。
c0148762_20372399.jpg

c0148762_20381683.jpg

立て札を見てワンちゃんの名前が虎次郎とわかりました。
[PR]
by mekkemonn | 2009-02-26 20:42 | 神社仏閣
09.2.24
c0148762_9591420.jpg

我が家から10分程走行した所にあり、いつも車窓より見て気になっていましたので立ち寄りました。
紅梅、白梅も咲きほこり香りいっぱいの坂道を登って本殿へ・・・
c0148762_1054938.jpg

どうも私たちは裏道から歩いたようです。
c0148762_1081377.jpg

                 「拝殿」「本殿」
ここより次のお寺に行くことにしました。
[PR]
by mekkemonn | 2009-02-25 10:19 | 神社仏閣

葛城市新庄町寺口

09.2.14
c0148762_1834694.jpg

           「博西神社」鳥居と拝殿
c0148762_1863022.jpg

「博西神社本殿」 国指定重要文化財
博西(はかにし)神社は屋敷山古墳(国指定.史跡)の西に建てられた社であることから、「陵西」
又は「墓西」とも書かれ、その創建や由緒については明らかではありませんが、中世この辺りを支配した布施氏の氏神として布施郷支配の信仰上の拠点となっていました。
(現地説明板より抜粋)
[PR]
by mekkemonn | 2009-02-17 18:18 | 神社仏閣

蔵王堂 鬼火の祭典

09.2.3
c0148762_1934183.jpg

             「金峯山寺山門」
11時からの行者さんの読経が終わり、赤鬼、青鬼、黒鬼の六体の鬼踊り、「福は内、鬼も内」と豆まきが行われました。
c0148762_19143656.jpg

                「鬼踊り」
c0148762_19221319.jpg
      12時頃より護摩焚きが始まりました。
c0148762_1923462.jpg

この後1時から豆まきが行われました。
c0148762_1925506.jpg

豆まきが行われる頃には、かって知った人ひとでいっぱいの中11袋の豆が入った袋を拾いました。
c0148762_19295677.jpg

今回の景品です。お酒もありましたよ。
因みに我が家の節分です。♪
c0148762_19314593.jpg

[PR]
by mekkemonn | 2009-02-03 19:35 | 神社仏閣

中将姫

09.1.30
c0148762_12421473.jpg

c0148762_12382384.jpg

二上山を下山した後中将姫のお墓に寄ってみた。
c0148762_1253919.jpg

中将姫は奈良時代の右大臣藤原豊成の娘で幼くして母を失い、継母に育てられたが継母に嫌われ山に捨てられてしまいましたが、父と再会し一度は都に戻りましたが姫の願いにより當麻寺に入り曼荼羅を織る事を決意し、百駄の蓮茎を集めて蓮糸を繰りこれを井戸に浸すと五色に染まりました。その蓮糸を一夜で一丈五尺(約4m四方)もの蓮糸曼荼羅を織りあげました。姫が29歳の春雲間から一条の光明とともに阿弥陀如来を始めとする25菩薩が來迎され、姫は西方極楽浄土へ向われたと伝えられています。「練り供養」はその伝承を再現したもので毎年5月14日に當麻寺において行われています         「中将姫説明板より」
c0148762_13155091.jpg

                 「當麻寺山門」
c0148762_13342270.jpg

                「奥院 楼門」  奥院正門
            重要文化財 江戸時代初期
[PR]
by mekkemonn | 2009-01-30 13:42 | 神社仏閣

石光寺

c0148762_19143135.jpg

             「石光寺山門」
c0148762_19175240.jpg

          「石光寺境内より香り漂う蝋梅」
c0148762_19222595.jpg

           「石光寺付近の二上山」
      あおぎみる おもいはいまだ ふたかみに     
[PR]
by mekkemonn | 2009-01-29 19:58 | 神社仏閣

八丈写真だより

c0148762_9161718.jpg

             「八丈島横嶺薬師堂」
c0148762_9174381.jpg

          「八丈島護神山神社」
c0148762_9434356.jpg

            「八丈島八幡神社」
c0148762_10131322.jpg

                「三根大神宮」
c0148762_10145321.jpg
c0148762_1016313.jpg

「三根大神宮」では8月には神輿が出て賑やかだそうです。
[PR]
by mekkemonn | 2009-01-24 09:20 | 神社仏閣