道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー

<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

c0148762_1047740.jpg

        「鹿児島県霧島市にある霧島神宮」
c0148762_10492728.jpg

                 「拝殿の上の彫刻」
c0148762_1051458.jpg

          杉の御神木「霧島メアサ」樹齢800年」
c0148762_10544245.jpg

              「招霊木(おがたまのき)」
c0148762_118321.jpg

c0148762_1114552.jpg
c0148762_11183274.jpg

                     「ほこ餅」
霧島神宮のお土産店にしか売ってないそうです。試食してみると京都の「おたべ」によく似た味でしたが軟らかくてお土産に買うのはちょっと遠慮しました。
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-31 11:24 | 50周年記念旅行

桜島 09.10.17

c0148762_7433243.jpg

鹿児島港より桜島へ所要時間15分です。24時間運行なので待ち時間はありません。
c0148762_747505.jpg

豪華客船「ふじ丸」世界中何処でも訪れる事が出来る大型外航クルーズ客船、さすが海のプリンセスですね。
全長167m 幅24m (フェリー船上より撮影)
c0148762_82353.jpg

桜島が目の前に近付いてます。あっと言う間の15分でした。
           (フェリー船上より撮影)
c0148762_893679.jpg

桜島での昼食は「くわ焼き」農機具のくわの上で野菜と豚肉の焼きもの、「豚のしゃぶしゃぶ」
「お造り」「そば」「味噌汁」本場薩摩豚の料理が多い。007.gif
昼食後展望台へ登ってみる。桜島がアップです。
c0148762_818975.jpg

         20分程で「有村溶岩展望所」
c0148762_8202733.jpg

  c0148762_8254472.jpg
c0148762_8294789.jpg











溶岩がごろごろ噴火の凄さを思わせます。
c0148762_842260.jpgc0148762_8423356.jpg










c0148762_843314.jpg

噴煙もおさまりバスに戻る頃に再び噴火がありました。005.gif
バスは「くろず情報館」へと向いますが、くろ酢の出来るまでの説明だけを聞いたのみでした。
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-30 08:51 | 50周年記念旅行
c0148762_9391245.jpg

                  「知覧武家屋敷通り」
「母岳の優雅な姿を取り入れて麓一帯を庭園化した美しい町並み」
               (薩摩の小京都)
武家屋敷群18.6ヘクタールが昭和56年国の
          「重要伝統的建造物群保存地区」

江戸時代、薩摩藩は領地を外城と呼ばれる113の地区に分け、地頭や領主である御仮屋を中心に麓と呼ばれる武家集落を作り、鹿児島に武士団を集結させることなく分散して統治にあたらせました。知覧も外城のひとつです。(パンフレットより一部抜粋)
c0148762_9501814.jpg

                「知覧型二つ家」
c0148762_955619.jpg

「門の中は屋敷内が直接見えないように屏風岩がある。」
c0148762_1045313.jpg

              「佐多美丹庭園」
     「寛延4年(1751)に造られたもの。
              知覧庭園の中では最も豪華で広い庭園」
c0148762_10184164.jpg

                 「佐多民子庭園」
c0148762_10211338.jpg

                 「森重堅庭園」
「七つある庭園は国の「名勝」に指定され県内で鹿児島市仙巖園に続いて
                 二番目の指定との事。」
「森氏庭園は築山泉水式庭園で他の6庭園は枯山水庭園です。」
c0148762_10312165.jpg

       「お土産店には珍しい傘の提灯がありました。」
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-29 10:35 | 50周年記念旅行
c0148762_892015.jpg
c0148762_893677.jpg

タコ焼き粉に約20%程の米粉をブレンドしたら中はもちもち外はカリッとしたたこ焼きが出来ました。
実はたこ焼き粉が足りなくて、その分米粉を咄嗟に考えてやってみました。美味しかったで~すよ024.gif
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-28 08:17 | ランチタイム
c0148762_10454062.jpg

バス乗車中にパラパラ降り出した雨が、会館に入る頃にはどしゃ降りの雨になりずぶ濡れになってしまいました。「ついてないなぁ」と思いながら50分観覧している間に雨も止みお天気は好天となりました。
         世界恒久平和を願いながら・・・
太平洋戦争末期沖縄決戦で、人類史上類のない爆装した飛行機もろとも肉弾となり敵艦に体当りした陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、記録等貴重な資料を収集保存展示しています。
c0148762_1054284.jpg

                  「三角兵舎」
復元された三角兵舎は、出撃を待つ特攻隊員が使っていた宿舎。敵の空襲を防ぐため林の中に隠すように設置されているとの事です。
c0148762_11115455.jpg

                 「三角兵舎の中」
c0148762_11134463.jpg

            鶴田正義氏歌碑(錦江湾高校の校歌の作詞者)
     帰るなき機をあやつりて 征きしはや
                開聞よ 母よ さらば さらば
c0148762_1159815.jpg

         特攻の母と慕われる「鳥浜トメ」の食堂(車中より撮影)
息ずまるような状況下で軍の指定食堂「富屋食堂」を経営する鳥浜トメは
娘たちと共に、出撃する特攻隊員をあたたかく迎えそして送り出した。
  晩年はまさに、命をかけた参拝の日が続いたそうです。
c0148762_12102944.jpg

            降旗康男「ホタル」の映画監督の歌碑
        燃えつきず立ち寄る家の 今ありなしや
                 ホタルよ ここで休んでください

[PR]
by mekkemonn | 2009-10-27 12:20 | 50周年記念旅行
                                                       
c0148762_8503884.jpg

一日目の宿泊「白水館」PM5時過ぎに到着。
c0148762_8561435.jpg

          「白水館玄関」
c0148762_857199.jpg

c0148762_8582065.jpg
c0148762_91735.jpg

広くてゆったりした部屋は二人にはもったいない位です。
夕食は「御所」の間で創作料理です。
c0148762_9577.jpg

 
c0148762_963660.jpg

c0148762_98672.jpg

c0148762_9102512.jpg

c0148762_9111791.jpg

c0148762_9131348.jpg
c0148762_914034.jpg

 
c0148762_918595.jpg

c0148762_9155139.jpg

c0148762_9231923.jpg
c0148762_9241817.jpg

 
c0148762_925512.jpg
c0148762_9263951.jpg

食べ切れないほどの料理でした♪
c0148762_9383464.jpg

                  「コバナノセンナ」
  
c0148762_18141742.jpg

                    「サンタンカ」                
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-26 09:41 | 50周年記念旅行
c0148762_9523942.jpg

ヨガで知り合った方より「柿を採りにおいで」と声をかけていただきました。
広いお屋敷に柿の木が4~5本ある内の一本の柿の木の実を採らせてもらった。その一枝に珍しい柿の実をみつけ、こんなの初めて見ました。003.gif
c0148762_9591243.jpg

[PR]
by mekkemonn | 2009-10-25 10:00 | 花と実
今夜宿泊する「白水館」5万坪の敷地内にある絵画、郷土の偉人たちの遺墨、薩摩焼、歴史的にも文化的にも価値の高い作品ばかりのギャラリーです。目の抱擁、心の洗濯ができました。
c0148762_1905640.jpg

c0148762_19342025.jpg

c0148762_1911051.jpg
c0148762_1912218.jpg

[PR]
by mekkemonn | 2009-10-24 19:02 | 50周年記念旅行
c0148762_10523381.jpg
c0148762_10525491.jpg

薩摩富士(開聞岳.標高924m)
c0148762_1056088.jpg

「長崎鼻」入り口。さすが南国ハイビスカスが咲いています。
c0148762_10573676.jpg
c0148762_10575575.jpg
c0148762_1058553.jpg

「薩摩長崎鼻灯台」錦江湾の出入り口。薩摩半島最南端。
長崎鼻は浦島太郎伝説の発祥地として知られていて、浦島太郎が竜宮へ旅だった岬と伝えられ「竜宮鼻」と言う別名もあり「竜宮神社」もあります。
c0148762_1141649.jpg

長崎鼻より大隈半島を望む。
c0148762_116498.jpg

「グァバ」ジュースは飲んだが実を見るのは初めて。バスを降りて長崎鼻の入り口までの売店に売られています。
c0148762_1193281.jpg

「龍舌蘭(りゅうぜつらん)60年に一度咲くそうです。長い竿竹が立っているようです。
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-23 11:12 | 50周年記念旅行
c0148762_1074189.jpg

            「池田湖より開聞岳」
「池田湖」は火山の陥没で生まれた湖で、周囲19キロ最深部233m九州最大のカルデラ湖です。
幻の怪獣イッシーで有名になったが実際住んでいるのは、大うなぎで大きいのは体長2m胴回り150cm寿命は人間と同じくらいだそうです。ボート小屋のうなぎを無料で見せてもらいました。005.gif
c0148762_10165521.jpg

c0148762_10184726.jpg

池田湖周囲には沢山の野ぶどうが実っています。中々美味しそうでした。
c0148762_1021745.jpg

c0148762_10252496.jpg

添乗員さんに記念写真をお願いする。
c0148762_1031549.jpg

           添乗員さんからの差し入れです。
[PR]
by mekkemonn | 2009-10-22 10:31 | 50周年記念旅行