「ほっ」と。キャンペーン

道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー

<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

c0148762_10241344.jpg

     新鮮な胡瓜が手に入ったのでQちゃん漬けを作りました
材料: 胡瓜     1kg   調味液 : 醤油 150cc
     土ショウガ 50g          味醂  100cc 
     ゴマ     適宜           酢   40cc                           
                          科学調味料  少々
作り方 : ① お鍋に水を入れ沸騰したらきゅうりをいれる(きゅうりがかぶる位の水)
          一晩置く
       ②翌朝綺麗に洗った胡瓜を7~8mmくらいにスライスする
       ③切った胡瓜を固く絞る
       ④調味液を全部お鍋に入れて沸騰させた中に胡瓜を入れる
       ⑤そのまま5分混ぜながら煮る
       ⑥ザルにあげる
        この工程を同じように3回繰り返す
        3回目に出来上がりです
        仕上げに白ごまを好みでふる。

c0148762_10492166.jpg

       わが家では胡瓜を2kg作りましたのでレシピの倍です
              沸騰したお湯の中にいれる
c0148762_10523474.jpg

               一晩置くと茶色になる
c0148762_10534991.jpg

             7m~8mくらいにスライスしたもの
c0148762_10545411.jpg

               水分を絞ったもの
c0148762_10553799.jpg

                土ショウガのスライス
c0148762_10565363.jpg

                  出来上がりです
           少し甘口のQちゃん漬けが出来ました。
                      以上      
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-06 10:59 | ランチタイム
               ジュウヤク
c0148762_443193.jpg
c0148762_444275.jpg

      友人よりめずらし~いジュウヤクの苗を頂きました
      どんなお花だろうと楽しみにしてたのが咲きました
      お花が八重です、野原や農道など満開のジュウヤクを
      見かけますが八重は初めてみました。
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-05 04:18 | 花と実
c0148762_920312.jpg

         今日は27度との事天気予報では暑くなりそう!!
        4時amに起床、朝は爽やかな風が吹いて気持ち良い
           5:53am太陽は見る見る昇るemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-04 09:34
                ニオイハンゲ
c0148762_636861.jpg
c0148762_6362827.jpg

          小さな山野草「ニオイハンゲ」の花が咲きました
マムシ草のような形をしてあまり可愛くないお花ですが、いえいえ!お花の香りがとってもいい香りです
香りが地味なお花をカバーしてくれてますemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-03 06:42 | 花と実
         吉野山 吉水神社
          金峯山寺の子院で「吉水院」ともいいました
          後醍醐天皇の行宮だった事もあったそうです
          南朝ゆかりの宝物があり、H16年7月1日に
        吉水神社書院(重文)が世界遺産に登録されました
c0148762_8271519.jpg

                この鳥居をくぐって
                 坂道を下りると
c0148762_8283231.jpg

                山門まで階段です
c0148762_833819.jpg

                  山門をくぐり
c0148762_840304.jpg

桜の頃には見事な眺めだっただろう、今は山全体が静かな趣である
c0148762_84654100.jpg

                  「本殿と書院」
             書院の受付で拝観料400円払って
撮影禁止で映像はありませんが「後醍醐天皇御座所」「源義経潜居の間」
「豊臣秀吉花見の屏風」「狩野山雪」の襖絵、「水戸国光公」直筆の書
百人一首で有名な「蝉丸」が所持していた琵琶
能面の数々宝物が沢山ありました
勉強不足の私には目を見張るばかりでした

c0148762_9374137.jpg

         境内には「豊臣秀吉公」花見の本陣跡
c0148762_9403045.jpg

             「北闋(ほくけつ)の門」
この門は後醍醐天皇が南朝の皇居をかりそめの行殿とされ、いつの日か北闋(京都)に凱旋できる時を待たれていたが、悲しくも夢なかばにして南朝の皇居で崩御されました。
         露の身を 草の枕に置きながら
                風にも よもと頼むはかなさ

c0148762_9595484.jpg
                
「アヤメや」「ひとりしずか」のお花を見て何か現世に戻されたような気持ちになりました
c0148762_1001629.jpg

       こんなところにも「ひとりしずか」に咲いてました

c0148762_1083410.jpg
c0148762_1085427.jpg

境内に「弁慶の力釘」がありましたが弁慶がこの岩を釘で打ったのかな?
説明が無いので分かりません^^;
吉野は何度も訪れてますが一度訪れたい「吉水神社」でした
随分とゆっくりさせていただきました。
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-02 10:18 | 神社仏閣
下千本駐車場に車を止めて金峯山方向へ・・・
お花見の頃は駐車料金が要るんですがシーズンオフなので料金は無料です
c0148762_1150926.jpg

             「七曲り下の千本」
ここからの眺めは桜が咲く頃は見事でしょう♪ 下千本も緑一色です
桜の木が何処にあるのかも分かりませんが、これはこれで美しい~
c0148762_1212445.jpg

          吹く風も爽やかです(^_^)
c0148762_1234511.jpg

            朱の橋を渡り暫らく坂道を歩くと
c0148762_1272833.jpg

                 「黒門」
         金峯山寺の総門で吉野一山の総門でもあります
c0148762_12105372.jpg

藁の手作りのお土産屋さんのわらじも結構高い値段が付いてました
c0148762_1214549.jpg

               「金峯山寺銅鳥居」
       急な坂道を両横のお土産やさんを見ながら暫らく歩きます
c0148762_1220446.jpg

       まだまだ坂道を歩くと金峯山寺が見えてきました
         金峯山寺を左にとって暫らく歩くと「吉水神社」です
           この前を通り「勝手神社」にでます
c0148762_1239297.jpg

           勝手神社は立ち入り禁止になってました
c0148762_12401523.jpg

中へ入ることが出来ませんので裏にまわったら荒れ放題でした
残念ですね(^_^;)その昔「静御前」が舞を舞ったそうです
 この神社の前を右に20分歩いた所に「村上義隆之墓」がありました
        この20分は遠く感じました
c0148762_1373188.jpg

車も一台も会うことのない山中にひっそりとお墓がありました
父子二代に渡って「大塔宮」を護るために命を捨てた「村上義光」の子
村上義隆
父と同様あっぱれな死に様だったそうです

父が自害した後自分も死のうとしたが周りの人に悟されて「大塔宮」のためにふみとどまり転戦
18歳で自害したそうです

「父上のお墓におまいりして来ましたよ、今は安らかにお眠りください」
と心から願いながら祈りを捧げました。
次回は「吉水神社」へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2010-06-01 13:44 | 歴史探訪