道草しながらデジカメと遊ぶ


by mekkemonn
カレンダー

<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

三重県熊野市甫母町「楯ヶ崎」へ行ってきました。
               4:50am出発
c0148762_6521875.jpg

        川上村6:05am  R169より撮影。
c0148762_6553641.jpg

    大迫ダムアーチより トイレ休憩、朝食。
c0148762_6572830.jpg

         大迫ダムアーチより~ 6:15am
     ガスで紅葉もぼんやりですが空気も澄んで気持ちの良い朝でした。
R169~R42~R311と走行~
c0148762_755019.jpg
c0148762_7617100.jpg

新鹿(あたしか)海岸~
山ばかりの道、海が見えて風景が一転海岸まで下りる。かもめ、かもでしょうか?
楽しそう~に?遊んでましたよ~。
c0148762_7121589.jpg

           R311より 二木島(にぎじま)漁港  9:05am
c0148762_7341572.jpg

  am9:23「楯ヶ崎」 何回も休憩しながらの到着です。R311より下りる。
c0148762_7432178.jpg

c0148762_7173388.jpg

 c0148762_7201214.jpg
c0148762_7225911.jpg












海が見えここか~!!と思いきやこれから登りでえぇ~まだ歩くの~。
登るんです005.gif
c0148762_7271853.jpg

                  「阿古師神社」
神社からさらに登りです。
 c0148762_7451573.jpgc0148762_7453021.jpg












シダが沢山茂ってて裏を見ると「裏白」お正月のお鏡の下に敷くあのうらじろです。
c0148762_7533025.jpg

環境もよいのでしょうね~ツワブキがあちこちに咲いてました。
 
c0148762_755273.jpg
c0148762_7551669.jpg

山全体が岩でいたるところに岩が落ち、道を遮ったり今にも頭上から岩が落ちてくるような危険な場所を通りやっと展望台まで辿り着きました。
c0148762_821391.jpg

展望台からの風景は感動しました。
「楯ヶ崎」は二木島湾口の熊野灘に突き出しており、高さ80m周囲550mほどの熊野灘酸性岩の大岩壁がそびえ立ち、無数の岩柱が連なったように見えます。
まるで楯を連ねたような岩塊です。
c0148762_8135381.jpg

c0148762_81564.jpg
c0148762_8153221.jpg

c0148762_8161795.jpg

先端の英虞(あご)崎には千畳敷きの大岩盤壁~
「神武天皇」東征の際の上陸地として知られています。
この千畳敷きを歩くのに一苦労でした。高所恐怖症の私はどうしてもbeyonyoについて行くのが精一杯でした。足を滑らしたら下は海ですもん007.gif
楯ヶ崎の裏に回ると豪壮雄大「熊野海金剛」の景観に魅了されました。
c0148762_8344514.jpg

釣り人に出会ってホットしました。
c0148762_8255631.jpg

         仁木島灯台の見える千畳敷きで記念撮影。
所要時間片道45分と聞いてましたが、十分散策し風景を楽しんで時間の経つのも忘れ駐車した場所に戻ったのは3時間後でした。
出会ったのは二組のアベック?と釣り人のみでした。こんなに歩くとは知らずネットで見た風景にツラレて行った旅でした。
所要距離307キロ 13時間。
R169の上北、下北の紅葉は見事でした。例年よりも紅葉の時季が遅いように思いました。
c0148762_8582816.jpg

近鉄電車 R169車中より撮影 pm4:27
2食のお弁当持参でしたので費用はガソリン代のみでした。
無事楽しい日帰り旅行が出来感謝です。
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-17 09:14 | 小さな旅
c0148762_837927.jpg

鉢植えのリンドウを購入しましたが、陽射しを好むの058.gifで窓辺に置いて花が開いた時に描いてみました。
紫色は格調高い色、品がありますね。006.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-16 08:45 | 絵手紙
c0148762_7181824.jpg

わが家の盆栽の「ピラカンサ」の実が沢山生りました。
何時の程にかこの赤い実がなくなってます。来年のため自然の節理でしょうね。038.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-15 07:24 | 絵手紙

高滝 10.11.11

吉野町喜佐谷の「高滝」へbeyonyoの案内で行ってきました。
c0148762_10225969.jpg

c0148762_10234496.jpg

象(きさ)の小川が流れるところに車を駐車して歩きます。
c0148762_1027747.jpg

登り坂や途中杉木を伐採したままの道を20分位登ります。
c0148762_10285784.jpg

c0148762_1031242.jpg

c0148762_10443981.jpg

今年の5月に木の階段が出来たとの事で滝つぼまで簡単に行く事が出来るハズだったんですが
この階段は帰り道に気が付いたので行くときは・・・こんな状態でした。
足元が不安定な石の上を歩いて滝つぼまでやっとの思いでたどり着き、帰りはどうして下りようかと心配でしたが、上を見ると階段が目につきホット一安心でした。
c0148762_10515442.jpg

一人で来た時は滝つぼまで来ていないらしい~(笑)
c0148762_10325190.jpg

この滝の落差はまちまちでどれが本当か分かりません。
30m、15m、10mと色々です。
「源義経」が吉野から逃れる際に通過したとされます。
この滝で「義経」が馬を洗ったそうで「馬洗いの滝」とも言うそうです。
私は15mぐらいかなぁ~と思ってます。
c0148762_1029188.jpg

記念撮影~この時も階段には気が付いてませんでした。037.gif
紅葉は有りませんでしたが森林浴が出来元気いっぱい頂きました。066.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-14 11:25 | 風景
            吉野町喜佐谷に在る櫻木神社
c0148762_21112325.jpg

少し下りて象の小川に架かる屋根のついた屋形の橋「こぬれ橋」を渡る。
c0148762_21451690.jpg

c0148762_21382490.jpg

                朱の鳥居と拝殿
c0148762_21395687.jpg

                      本殿
c0148762_21591774.jpg

                     御神木の杉
c0148762_2245052.jpg

beyonyoが何日か前に一人旅に出かけた折に訪れた「櫻木神社」でしたが又一緒に
参拝する事が出来ました。
境内はひっそりとして参拝する人もいません。
神社からそう!遠くはない「高滝」へ・・・
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-13 22:33 | 神社仏閣
奈良県中央部、吉野郡吉野町の吉野川中流域に在る地区「宮滝」に立ち寄りました。
c0148762_8531970.jpg

天武、持等天皇がたびたび訪れた吉野の宮跡。
吉野川の両岸には、巨石奇岩でおおわれて水の流れもエメラルド色の風光明媚なところです。
c0148762_8574647.jpg

                 中岩の松
c0148762_929521.jpg

    喜佐川が吉野川に流れ込むすぐ上流に架かっているのが柴橋です。
暫し風景に見とれて時の流れが止まったような心地良い気分です。
これから櫻木神社・喜佐谷の高滝へ向います。♪
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-12 09:35 | 風景
c0148762_6145519.jpg




c0148762_6151317.jpg




c0148762_6153995.jpg
           
T先生の紹介で初めてのビーズアクセサリーを始めました。簡単なブレスレットとイヤリングから作ってみました。何も分からないのでこれからが勉強です~025.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-11 06:26
c0148762_7405059.jpg

急に温度が下がり薄着の私も一枚重ね着を・・・(*^。^*)
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-10 07:46 | 絵手紙

海老芋 10.11.7

c0148762_8322376.jpg

サトイモの品種、京芋とも呼ばれる「海老芋」は京都府を中心に主として近畿地方で消費されます。
 京都伝統野菜に指定されてます。
友人より頂いたので昼食に煮付けました。043.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-08 08:38

紅葉 10.11.5

c0148762_7301128.jpg

暑い日が続いた夏もやっと終り、今年の紅葉は?と気にかけていたが着々とこの時季には木の葉は色づいて
人生の最も熟した頃~
私もこう!!有りたいものです016.gif
[PR]
by mekkemonn | 2010-11-07 07:40 | 絵手紙